旅行

【豆腐と滝の聖地】鳥取県 雨滝の観光に行く前に駐車場や昼ご飯をチェック!

旅行
この記事は約4分で読めます。
ゆりの
ゆりの

当記事を開いてくださりありがとうございます!

食・美容・旅行のブログ「ユリノネ」を執筆している”ゆりの”と申します!

当記事を開いていただきありがとうございます!

みなさま鳥取県の”雨滝”はご存知でしょうか?

雨滝は山奥にありますが、マイナスイオンを感じることができ非常に良いスポットなのです。

名物は”豆腐工房 雨滝”による出来たて豆腐のランチ

今日はそんな鳥取県の雨滝の魅力を存分に紹介する記事を書いていこうと思います!!

是非参考にしてみてくださいね!

Sponsored Links

雨滝とは

雨滝は平成2年に”日本の滝百選”に選定された鳥取県でいちばんの迫力を感じることのできる滝です。

滝の落差は40mにものぼり、下から見上げると水しぶきを浴びることのできるくらい迫力があります。

周囲にも大小48もの滝が存在し、いずれも自然のままの滝の姿を見ることが出来ます。

原生林と岩で囲まれた雨滝周辺の水は非常に冷たく、夏場の暑い日差しの下でも足がキンキンに冷えそうになってしまいます。

滝付近までには、遊歩道や東屋があり、秋の紅葉、初夏の新緑を楽しむこともできます。

雨滝について

まず雨滝の入り口はこのような感じになっています。

「本当にこんなところを歩けるのだろうか?」と一瞬不安になりますが、ちゃんと滝に続く道は整備されているので安心してください!

非常に背の高い木でできた森林も近くにあるのでまるで森の奥深くに来たような感覚も味わうことができます。

雨滝のすぐ隣には上記のような小さな滝もあり、まるで”もののけ姫のこだま”の住んでいるような森を連想させます!

岩に何年もの月日を経てできたコケが張り付いており、非常に風情を感じさせます。

とうふ工房雨滝

上記の写真は雨滝の駐車場ののすぐ横にある飲食店”豆腐工房 雨滝”で撮影した写真です。

こちらでは、こだわり抜いた豆腐製品を提供しており、豆腐づくしの美味しい昼ご飯を食べることができます。

”豆腐工房 雨滝”は豆腐の生搾り製造使用する大豆天然のにがりにこだわりを持って製造していらっしゃるみたいです。

とうふ工房雨滝のこだわり 扇ノ山系のおいしい水と共に・・・

生しぼり製法
水に浸して柔らかくなった大豆を細かく磨り潰したものを呉(ご)と言いますが、この呉を加熱してからしぼり豆乳とおからに分けるというのが一般的な方法です。とうふ工房雨滝がこだわる「生しぼり製法」では、この呉を加熱前の生の状態でしぼります。そうすることで大豆に含まれるエグ味が豆乳に移ることなく、すっきりと美味しい豆乳ができます。そしてこの生しぼり豆乳を丁寧に豆腐に仕上げていきます。


鳥取県産大豆100%
雨滝が使う大豆はすべて鳥取県産です。サチユタカという蛋白質含有量が高い豆腐造りに適した品種です。


天然にがり
豆乳を豆腐に固める凝固剤は多種あります。その中でも雨滝が使用するのは「粗製海水塩化マグネシウム」と表記している「にがり」と呼べるものです。濃度の薄い豆乳では反応せず高価でもありますが、出来上がる豆腐の風味に差がでます。

雨滝公式ホームページより https://amedaki.jp/kodawari.html

豆腐工房雨滝の豆腐は非常にふわふわしていて、豆腐なのに深い味わいを感じることができました。

豆腐工房雨滝の料理の価格はどれも非常に良心的で1000円と少しででこのボリュームのごはんをおなかいっぱいに食べれるのは非常に満足でした(笑)

店内には、豆乳など持ち帰りができる品も用意してあったのでお土産として購入することもできます。

豆腐工房 雨滝の豆乳はスーパーで買うことのできる豆乳とは全く違い、本当に濃厚でまさにしぼりたて豆乳といった味でした。

リアルな情報

どんな人がいた?どんなひとにおすすめ?

一見、滝というと大人の観光地のように思えますが、子連れのファミリーも多かったです‼
滝つぼのさらに下のところが浅瀬の川になっていて、小さな子供がぱちゃぱちゃしてました。
ムードを感じるというよりは、明るい感じで、初デートよりは何回目かのデートに向いてます!

何分くらい観光できる?

滝自体は下記の時間で観光することができます。
写真を撮る人 →40分
写真をそんなに取らない人→15分

豆腐工房雨滝で料理を食べたい人はこれに加えて1時間ほどの時間を用意しておくと良いでしょう!

電波はつながるの?

雨滝付近は山に囲まれています。
なので電波がつながるか心配という方も多いかと思います。
大丈夫です!つながります!

アクセス

鳥取駅からバスで雨滝まで行けるようです!

下車するバス停は”雨滝”下車後徒歩20分で到着です。

さいごに

いかがだったでしょうか?

雨滝は空気が非常に澄んでいて、マイナスイオンも感じられる最高のスポットです!

滝の水がすごく冷たく、夏に行っても足元は冷たかったです。

また、豆腐工房雨滝の定食は豆腐の美味しさが十分に生かされていて、素敵なランチになること間違えなしです。

楽しい旅になることを期待しております~!!

ここをもっと知りたいよー!!ここを教えて!!

ということがありましたらじゃんじゃんDMにてお問い合わせください!!

ゆりの
ゆりの

最後までお読みいただきありがとうございました!

当ブログでは他にも旅行系の記事を更新しているのでよかったら読んでみてくださいね!

鳥取県の記事を読みたい人は下のタグから読むことができます!

以上!ゆりのでした!

タイトルとURLをコピーしました