お家暮らし

【昼夜逆転 改善】生活リズムを整える9つの方法

お家暮らし
この記事は約4分で読めます。

人生の夏休みとも言われる大学時代。時間に余裕があるからこそ、生活リズムも乱れがちですよね。本記事では大学生活中なんとか生活リズムを保ち続けた筆者が生活リズムを整えるための8つの方法を紹介します。大学生以外の人でも実施可能な方法がもりだくさんなのでぜひ参考にしてください。

Sponsored Links

生活リズムが整うと起こる5つのいいこと

有意義な時間が十分に確保できる

時間がある大学時代だからこそ力を入れることができることはたくさんあります。部活やサークルで友好関係に力を入れたり、将来のために資格を取得したりと時間がある今だからこそできることはたくさんあります。起床時間を正しくすることで1日3時間分は時間を追加で確保することができます。

体の倦怠感が減る

起きる時間が不規則だと、起きてすぐ気持ちが悪かったり、動き出しまでに時間がかかったりと体に倦怠感を持つことがあります。規則正しい生活を送ることで、体の倦怠感を減らすことができます。

日中集中できる

規則正しい時間で起きると毎日のリズムができます。寝不足も解消され、日中に眠くなることがなくなります。授業も集中でき心地よい学校生活を過ごすことができます。

生活リズムを整える9つの方法

生活リズムを保つ方法を8つ紹介していきます。ぜひ参考にしてください!

アルバイトを工夫する

生活リズムを保つために最も重要なのはアルバイト探しを工夫することです。営業終了時間が遅い飲食店でバイトをすると、必然的に就寝時間が遅くなり、生活リズムは崩れていきます。クリーニング屋、スーパーなど営業終了時間早いお店でバイトをすることで生活リズムの崩れを防ぎましょう。バイト中心の生活をすると、寝起きが悪くなり留年にもなりかねません。優先事項を考えバイト選びをするようにしましょう!

本当に必要なことは何か考えおす

大学生にはさまざまな誘惑がつきものです。急な飲み会の誘い、急な電話、恋人との時間など。翌日学校があっても楽しい誘いには乗りたくなるものです。予定を入れる前に実現可能なスケジュールなのかしっかりと判断しましょう。特に恋人との時間にのめり込んでしまう人は注意が必要です。大切にされる彼女でいたいからこそ、適度な距離感を保ち、自分の時間も相手の時間も大切にできる素敵な女性になりましょう。オススメの本は下記の本です。

余裕を持ったスケジューリングをする

余裕を持ったスケジューリングをするのも大切です。翌日が早いのであれば、1次会に参加し2次会で帰宅するなど余裕を持ったスケジューリングをしましょう。時には断る勇気も大切です。

やるべきことは前もってやっておく

大学生はテスト勉強や課題の提出などすることがたくさんです。提出間際に全すると徹夜することに… テストや課題のたびに徹夜を繰り返しては生活リズムが整うはずがありません。自分で期限を設定して早めに終わらせるようにしましょう。

寝る3時間前に筋トレをする

寝る3時間前に体をしっかりと動かしましょう。体を疲れさせることですんなりと眠りに入れます。寝る直前におこなうと逆に体が覚めてしまうので、3時間前にはおこなうようにしましょう。

携帯などの画面をナイトモードに設定する

携帯電話にはナイトモードという設定があります。ブルーライトの光を極力カットし心地よい眠りに導いてくれます。ナイトモードの設定をMAXにするようにしましょう。はじめは違和感を感じるかもしれませんが、眠りの2時間ほど前から設定することで感覚的に寝る時間を脳に伝えてくれます。

アラームを毎日セットする

毎日アラームを設定しましょう。起きれない人は二度寝しても大丈夫です。毎日設定した時間に起きようと努力することで徐々に起きれる体にしていきましょう。

モーニングルーティーンを作る

朝キチッと起きれる人はモーニングルーティーンがしっかりとしている場合が多いです。起床後、カーテンを開け、お湯を沸かしながら歯磨きをする。歯磨きが終わったら、紅茶を入れて飲んだら、顔を洗い化粧水を塗る。というように独自のモーニングルーティーンを作ることで体がしっかりとリズムを刻み、心地よい朝を迎えることができます。何か特別なことをしなくても、カーテンを開けて歯を磨く。といった簡単なことで良いので実践してみましょう。

友達と起こしあう

友達と起こしあうのも一つの手段です。1限目の時間帯の1時間前くらいにお互いに電話をかけ起きているかチェックしましょう。こうすることで、お互いに支え合って学校生活を頑張ることができ、友情も深まります。

最後に

大学時代はすることがたくさんあり、生活リズムも乱れてしまいがちです。しっかりと規則正しい生活をおこない有意義な時間を過ごせるようにしましょう!大学生以外の方もこの記事をぜひ参考にしてみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました