美容

【ラメやマスカラが取れない人必見】目元の化粧をきちんと落とす方法

美容
この記事は約4分で読めます。

取れたと思ってもなかなか取れていない目元のメイク。本記事では目元のメイクをきれいに取るための方法を紹介します。

Sponsored Links

目元の化粧を落とす重要性

誰しも一度は化粧を落とさずに寝てしまったということがあるのではないでしょうか?目元の化粧を落とさないと、化粧品に存在する菌によって目元が腫れてしまったり、色素沈着してしまったりと様々なトラブルを引き起こします。ラメは肌に大きな負担をかけ、毛穴を詰まらせてくすみや乾燥などを引き起こします。よって、目元の化粧はしっかりと落とす必要があります。

マスカラを落とす方法

化粧の中でもっとも落ちにくいマスカラ。まずはマスカラをきちんと落とす方法を紹介します。

①化粧落としをマスカラに染み込ませる

まずマスカラに化粧落としを染み込ませます。指先でまつ毛を優しく挟み込み、しっかりと馴染ませましょう。この工程を行うことでまつげに負荷をかけずにしっかりと落とすことができます。

②優しくなでるように落としていく

しっかりとまつげに化粧落としが馴染んだら上から下に優しくなで撫でながら落としていきます。このときに爪でまつげを挟んで無理やり落とさないようにしましょう!まつげが抜けてしまいます。化粧落としは落としやすさによって名前がつけられています。ミルク、クリーム、ジェル、オイルの順でオイルが一番洗浄力が強いです。同時に肌への負担も大きくなるので使用している化粧品に合わせて使用しましょう。現在使用しているメイク落としでは落ちにくいという人は化粧落としを少し強いものに変えてみてください。

オススメのマスカラリムーバー

筆者が今まで使用したマスカラ落としの中で一番お気に入りのリムーバーを紹介します。

まずはヒロインメイクSP スピーディーマスカラリムーバーです。ヒロインメイクのマスカラはウォータープルーフで落ちにくいと評判ですが、このリムーバーを使用すると付けた瞬間からスルスルとマスカラが落ちていきます。

使用の際の注意点は目にはいらないようにすることです。このリムーバーはオイル感が強いので落とす際にはしっかりと洗顔をするようにしましょう。

ラメを落とす方法

次に目元のラメをキレイに取る方法を紹介します。目元は皮膚が薄い部分なので優しく丁寧に落とすようにしましょう。

蒸しタオルをしばらく顔に当てて洗顔を行う

まず紹介するのは蒸しタオルを顔に当てて毛穴をしっかりと開き化粧落としをおこなう方法です。ラメは毛穴に詰まりやすく目元をくすみやすくする原因になります。しっかりと落としましょう。

目元用ポイントリムーバーを使用する

目元用のポイントメイク落としを使用するのも方法です。目元用の化粧落としは洗浄力が強いので顔全体には使用しないようにしましょう。

丁寧に化粧落としをおこなう

洗浄力が強くなくても丁寧に化粧落としをおこなうことでラメを取ることができます。指先でくるくるとまぶたをマッサージするように化粧を落としましょう。

マスキングテープを使う

最終手段はマスキングテープを使う方法です。まず初めにマスキングテープの表面を指で触り粘着力を少し落とします。粘着力が強すぎるとまぶたが伸びてしまう危険性があるので、ほどよく粘着力を落としましょう。その後まぶたにテープをペタペタとピンポイントで取れ損なったラメを落としていきます。

オススメの化粧落とし

最後にアイメイクまできちんと取れるオススメの化粧落としを紹介します。数多く使用してきた中でもお気に入りのものを紹介するのでぜひ参考にしてください。

ファンケルクレンジング

まずはファンケルクレンジングです。トロッとしたテクスチャーであるもののしっかりと化粧を落としてくれるクレンジングです。落とした後は肌がさっぱりとした感じになるので、このようなテクスチャーが好みの人にオススメです。

ラッシュ クレンジング

次にラッシュのクレンジングです。ラッシュのクレンジングは乾いた肌に使用します。手で温めながら馴染ませることで肌の汚れをすみずみまで取ってくれます。使用後はクリームが濁ってくるので化粧が取れたのが確認できるのもラッシュのクレンジングの良さです。使用後はもっちりとした仕上がりになります。

アヴェンヌ オイルクレンジング

最後はアヴェンヌのオイルクレンジングです。アヴェンヌは肌に優しいと有名なメーカーです。乳液タイプの化粧落としなので肌に非常に優しく滑らかです。洗い終わった後に突っ張るということもないので、乾燥肌の人にもオススメです。

さいごに

目元のメイクをしっかりと落とすことは非常に重要です。しっかり落として、色素沈着やくすみのない肌を目指しましょう!

ラメをしっかりと落とす方法まとめ
・蒸しタオルをしばらく当てて洗顔をおこなう
・目元用ポイントリムーバーを使用する
・丁寧に化粧落としをおこなう
・マスキングテープを使用する

タイトルとURLをコピーしました