美容

【プチプラでも大丈夫!】初めてメイクする人オススメのアイテムとメイク方法紹介

美容
この記事は約4分で読めます。
Sponsored Links

基本的なメイク手順

メイクアップします, 美容製品, 化粧品, メイクアップ, 化粧, キット, 設定, 電源, 口紅, 製品

初めてメイクする人となると、メイクの手法がよくわからない人も多いのではないでしょうか?そんな人のためにまず、基本的なメイク手法を説明していきます。

1. 顔を洗い、化粧水などで肌を整える
2. 下地を塗って、余分な分はティッシュオフする
3. ファンデーションを塗る
4. リップを塗る
5. チークを塗る
6. 眉毛を描く
7. アイシャドウを塗る
8. ビューラーでまつげをあげ、マスカラを塗る
9. ダブルラインフェイカーで涙袋、二重ラインを描く
10. ハイライト、シェーディングを入れる
11. 全体のバランスを見て終了

手順は全部で11ステップです。1つ1つのステップをしっかりと行っていくことで誰でも簡単にこなれメイクをすることができます。

メイクのポイント

美しさ, アイシャドウ, アイライナー, 新聞, 化粧, メイクアップ, 化粧品, アーティスト, 色

下地・ファンデーションは顔全体に入れない

ファンデーション を塗るときに顔全体に塗っている人はいないでしょうか?顔全体にファンデーション はぬっていはいけません。

そもそも顔には陰影というものがついています。顔の外側は暗くなっているのが通常です。顔全体にファンデーション を塗ってしまうと顔の外側と中心が同じ色になってしまい、のっぺりとした印象になってしまいます。また、ファンデーションを顔全体に塗ってシェーディングを塗って調節するという人もいますが、この方法はお勧めできません。なぜなら、厚塗りになってしまうからです。化粧により肌は大きく負担を感じています。必要以上に肌に塗るのは良くないので、ファンデーション を外側に塗らないようにして調節しましょう。

輪郭の形に合わせてチークを入れる

チークは顔の印象を操作する重要なパーツです。入れ方次第で大きく印象が変わります。自分の見せたい印象によってチークの入れ方を変えてみましょう。

かわいい印象(丸顔さん)

かわいい印象の強い人は、ほおの所に丸くチークを入れるのをおすすめします。全体的にチークを入れることで柔らかい印象を出すことができます。

大人っぽい印象(面長さん)

大人っぽい印象の人は頰骨の近くで横長にチークを入れるのがおすすめです。横長にチークを入れることで、視線を横に逸らすことができるので面長を和らげることができます。

シェーディング・ハイライトをきちんと使って立体感ある顔に

「シェーディングやハイライトはおまけでしょ?」って考えている人はいないでしょうか?実はシェーディングやハイライトは顔の立体感を左右する重大な要素なのです。入れると入れないでは大違いで、適所に入れることでメリハリのある顔に仕上げることができます。

シェーディングの入れ方

シェーディングは上の図の場所に入れます。これらの場所にしっかり入れることで陰影を出すことができます。頰骨のところは人によって入れた方がいい場合と入れなくて良い場合があるので自分の顔の印象に従って入れるようにしましょう。

ハイライトの入れ方

ハイライトはシェーディングと同様顔の印象を操作する重大なアイテムです。入れ方は上の写真の通りです。特にポイントは目と鼻の間のハイライトです。他の部分はよく他のサイトでも紹介してありますが、鼻と目の間のハイライトは知る人ぞ知るポイントです。

【黒髪向け】垢抜けメイクアイテム

メイクアップ, メイク, 色, ブラシ

それではメイクに使用するおすすめアイテムを紹介します。どれも安価ですが、非常に優秀な品なので「これから初めてメイクをする!」という人は、一通り買い揃えることをおすすめします。全部購入しても1万円以下で済むので、ぜひ挑戦してみてくださいね!

セザンヌ チーク

セザンヌ 化粧崩れ防止下地

エクセルアイブロウ

キャンメイクマシュマロフィニッシュパウダー

メンソレータム色付きリップ

ヒロインメイクマスカラ

エチュードハウスアイシャドウ

キャンメイクシェーディング

キャンメイクハイライト

ダブルラインフェイカー

初めてのメイクを楽しもう!

赤, リップグロス, 口紅, コーヒー, カップ, ホワイト, 化粧, メイクアップ, メイクアップします

いかがだったでしょうか?初めてのメイクとなると、何を買っていいのかわからないものです。初めは安価なものから初めて徐々にメイクへの知見を深めていくのが良いでしょう。

メイクは本当に楽しいものです!ぜひメイクライフを楽しんでくださいね!

タイトルとURLをコピーしました