旅行の豆知識

【旅のお供にドローン】ホーリーストーンHS160の使用方法と感想!!

旅行の豆知識
この記事は約5分で読めます。
ゆりの
ゆりの

当記事を開いてくださりありがとうございます!

食・美容・旅行のブログ「ユリノネ」を執筆している”ゆりの”と申します!

「旅行先で素敵な写真を撮りたい!」「もっと上空から写真を撮りたい!」

そう思うことはありませんか?

ドローンの撮影では人の手の届かない範囲の素晴らしい写真を撮ることができます。

ドローンの価格は6,000円から高いものでは数十万するものもあります。

今回はその中でもお手頃かつ高スペックで買うことのできるホーリーストーンのドローンをご紹介していこうと思います!

Sponsored Links

ホーリーストーンとは

ホーリーストーンは中国の福建省に位置するおもちゃ会社で、創業は2014年です。

ホーリーストーンのドローンはAmazonのドローンの項目で上位に入っており、そのサポート体制が高く評価されています。

筆者もホーリーストーンにてドローンを購入したのですが、不運なことにそのドローンに初期不良が見られました。

電話にてお問い合わせをしたところ、日本語で丁寧に対応していただけました。

メールにても対応していただけるみたいなので、購入者としては非常に安心です。

販売しているドローンの種類も非常に豊富で目的に合わせて購入することができます。

ホーリーストーンHS160とは?

ホーリーストーHS160とは、ホーリーストーン社が販売するドローンの機種です。

特徴としては、価格帯が8000円〜と非常にお手軽で、折りたたみができサイズも手のひらに乗るサイズなので持ち運びも非常に簡単です。

専用のリモコンの他にも、スマートフォンと接続することで操作を行うことができます。

画質は720pといたって普通ですが、この価格で写真・動画が撮れるのは非常にコスパが良いとされます。

画質に関してはのちに細かく解説しています。

ホーリーストーン(HS160)の使用方法

今回紹介するホーリーストーン(HS160)は機体の重量が200g以下なので許可なしで使用することができます!

電源を入れる方法

ホーリーストーンの使用方法はたった3ステップ!非常に簡単です!

①本体とリモコンにバッテリーを入れる
②本体とリモコンの電源を入れ、接続を行う

①本体とリモコンにバッテリーを入れる

まず始めに本体とリモコンにバッテリーと電池を入れます。

本体に入れるバッテリーは始めから2つついており、それぞれの持ち時間は10分ほどです。

バッテリーの充電は付属のコードで行うのですが、USBポートがついていないのでUSBポートを別で購入する必要があります。

リモコンには単3の電池を4つ使用します。

②本体とリモコンの電源を入れ、接続を行う。

次に本体とリモコンのスイッチを入れて、リモコンとスイッチの接続を行います。

中心のボタンを押し、リモコンの電源を入れると「ピッ」という音がするので、音がしたら左スティックを上下に動かします。

もう一度「ピッ」という音がしたら接続完了です。

操作方法に関して

操作は非常に簡単で、普通のラジコンを操作するために直感的に操作することができるのでコツを掴めば誰でも操作することができます!

上下移動の他に左右移動回転などもあるので、操作の自由度は比較的高いと思われます!

通常操作以外に、高度維持機能や緊急停止の機能などもついているので初心者でも安心して操作することができます!

ホーリーストーン(HS160)を使用した感想

機体の大きさについて

機体の大きさは手のひらほどの大きさです。

折りたたむこともでき、折りたたむとポケットに入るサイズなので、持ち運びが非常に簡単です。

機体の質感について

ホーリーストーンの見た目はしっかりした機体に見えますが、実際は機体の重量がそれほどありません。

持った質感も非常に軽く、風ある日に使用すれば飛ばされてしまいそうです。

なので、風のない日に使用する際は全く問題ありませんが、風がある日に使用する際は注意が必要です。

バッテリーの持ちについて

ホーリーストーンのバッテリーの持ちは10分ほどです!

10分以上使用するとパワーが落ちて同じ高度を保つのが難しくなります。

しかし、初期でバッテリーが2つついており、さらにFacebookにてコメント投稿をすることでおまけでもう1つバッテリーをもらうことができるのでこまめに充電しておけば困る心配はありません!

静止画・動画について

ホーリーストーンの静止画と動画は720pです!

iphoneで撮影した写真と比べると、下記のような差があります!

左がiPhone(4K)で撮影したもので、右がホーリーストーン(720p)で撮影したものです。

ホーリーストーンの写真はiphoneで撮影したものに比べ彩度が低いという印象を受けます。

特に白い壁は変化が顕著で全体が少し青みがかった色になっています。

これはホーリーストーンで撮影した写真に加工を施したものです。

この加工は1分で行いました!

加工を施せば、きちんと綺麗な写真になるので加工を施す手間を惜しまなければ十分な写真を撮ることができます!

価格が非常に安い分、画質が落ちてしまうのは仕方ありませんが、画質が上がると余裕で1万円を超えてくるのでこの価格でこのが写真が撮れるのは非常にお手軽かもしれません!

ホーリーストーンの購入方法

ホーリーストーンはAmazonなどネットショップにて購入することができます。

年に一度のアマゾンセールの時などは価格が6000円ほどに抑えられるので、最安値で購入したい人はセールの時を狙うのが狙い目です。

さいごに

いかがだったでしょうか?

ホーリーストーンのドローンは非常に価格がお手頃なのでドローン購入のお試しとして購入してみてはいかがでしょうか?

読者さんの旅の思い出がこのドローンを使うことでより良い思い出になることを願ってます!

ゆりの
ゆりの

最後までお読みいただきありがとうございました!

当記事では様々な旅行系記事を記載しております!

よかったら他の記事も読んでみてくださいね!

以上ゆりのでした!

タイトルとURLをコピーしました