旅行の豆知識

【夜中や早朝はどうする?】夜行バスでの快適な過ごし方を徹底解説!

旅行の豆知識
この記事は約8分で読めます。

格安旅行に夜行バスは欠かせないですよね。夜行バスに乗るというだけでも体制がきつかったり、寝にくかったりとさまざまな困難があるのですが、女性の夜行バスは化粧を落としなどさらなる作業が必要になってきます。

そんな夜行バスの中で快適に過ごすためにはどのようにすればいいのでしょうか?本記事では何度も夜行バスに乗ってきた筆者が夜行バスの快適な過ごし方を説明していくので是非参考にしてみてくださいね!

Sponsored Links

夜行バスってどうやって選べばいいの?

夜行バス専用のバスを使用する

夜行バスというと日中のバスとは違ってカーテンがついていたり、ブランケットをも洗うことができたりと夜行バス特別仕様になってるものを想像しますよね!
しかし、夜行バスの中には日中の使用と全く変わらないものも存在します。
普通のバスの場合は椅子が硬かったり、倒すことのできる角度が小さかったりと夜行バス専門のものよりリラックスできない傾向にあるので、夜行バスを使用する際には夜行バス専用の設備になっているバスを使用するようにしましょう!

会社のHPやグーグル検索を行うことで内装をある程度は見ることができると思うので、次の日に快適な朝を迎えるためにも是非参考にするようにしてみてくださいね!

平日便を利用する

夜行バスを選ぶ際にはできることなら平日便を使用すると良いでしょう!
平日便は比較的乗車人数が少なく、横の席に誰も座っていないなどの状況を作りやすいと言えます。

横の席に人が座っているかいないかではリラックスできるかできないかが大きく違ってきます。
できるだけ混み合わない平日便を使用することでリラックスして乗車することができますよ!

窓側に座る

窓側と通路側が用意されている場合は、窓側に座るのも夜行バスを予約する際のポイントです。
人によっては通路側の方がトイレに行きやすいため好きという人もいるかもしれません。
しかし、自分が通路側に座った時に窓側の人がトイレの回数が多い人の場合はトイレのたびに起こされ十分に寝ることができなかったという状況にもなりかねません。

自分がトイレに行く回数を抑えるということはできますが、他人によって睡眠を邪魔された時ほどストレスの大きいものはないのでできるだけ窓際の席に座るようにしましょう!

真ん中の席に座る

席を選ぶ際には窓際ということを気にするだけでなくできるだけタイヤとタイヤの中間地点の席を取るようにしましょう!
タイヤの上に乗ってしまうと、揺れが大きく車酔いになってしまうリスクが大きくなります。
席指定ができる場合はできるだけタイヤの真上は避けて予約するようにしてくださいね!

コンセントがついているものを選ぶ

夜行バスによってはコンセントがついていない場合もあります。
コンセントがついていない夜行バスに乗ってしまった場合は充電が減ってなくなってしまうのではないかという不安がつきまといながら過ごすことになるのでできるだけコンセントがついているものを選ぶようにしましょう!

また、コンセントがついていない場合でもモバイルバッテリーを持っていくことで代用することができるのでどどうしてもコンセント付きのものが選べない場合はモバイルバッテリーを必ず持っていくようにしましょう!

夜行バスに必要な持ち物リスト

夜行バス内で快適な生活を行うためには持っていかなくてはいけないものがあります。
夜行バスで持っていくものは下記のようになります。

寝るときに必要な持ち物楽しむために必要な持ち物常時必要な持ち物
・アイマスク
・耳栓
・首枕
・マスク
・メイク落とし
・化粧品 乳液
・歯ブラシ
・飲み物
・お菓子
・イヤホン
・三口コンセント
・酔い止め
・小さいバック

詳しくは書き記事に書いてあるので具体的な使用方法などは下記の記事を参考にしてみてくださいね!

夜行バスの快適な過ごし方

次に夜行バスの中で快適に過ごすための方法に関して説明していこうと思います!
筆者が実際に乗りながら実践している方法を紹介していくので是非参考にしてみてください!

緩めの服装で乗車する

夜行バスに乗る際みなさんはどのような格好で乗車しようと思っていますか?
たまに、キュッと腰のしまったミニスカートやピタッとしたタイトスカートなどで乗車している人を見かけることがありますが、夜行バスに乗車する際は緩めの服で乗車するようにしましょう!
夜行バスの中ではただでさえ体制が制限されており、予想以上にきついと感じる場合があります。
乗ってしまえば、服装を見られるということはなく一眼もほとんど気にする必要がないのでほぼジャージのようなゆるい格好で乗車するのをお勧めします!

靴を脱ぐ

夜行バスに乗車したら靴を脱ぐようにしましょう!
靴を脱いでいても履いていても変わらないでしょ!と思う方もいるかもしれませんが、案外ずっと靴を履いていると靴の中が蒸れてきたり知らない間に圧迫されていたりと知らない間にストレスに感じていることも多いかと思います。

また、身長が低いなどの理由で足が浮いているのもストレスになります。
そのような人は足を安定させるための便利グッズがアマゾンにて売ってあるので、ぜひ購入を検討してみてください!

椅子を倒す

夜行バスに乗る際は椅子をしっかりと倒すようにしましょう!
後ろに乗っている人がいると椅子を倒しにくいと感じる人は多いかと思いますが、ここで我慢して椅子を倒さないでいると翌日の疲れに大きく影響してきます。

後ろの人も同様に椅子を倒している場合は後ろの人を圧迫することもないのできちんと声をかけた上で倒すようにしてください!

サービスエリアでは必ず下車する

サービスエリアに到着したら下車するのもひとつの手段です。

車内にトイレがついている場合や降りる用事がない場合はサービスエリアについても降りなくてもいいと考える人もいるかと思いますが、夜行バスの中は非常に空気が悪い状態になっています。
なので、一度外に出てストレッチなどを行うことでしっかりときれいな空気を吸い込み体もリラックスすることができます。

サービスエリアには深夜時間帯には寄らないのでいざ外に出たいと思った時に毎回出れるかと言われたらそうではありません。
よって、外に出れるうちに外に出ておくようにしましょう!

音楽を聴く・耳栓をする

夜行バスは車内が非常に狭くプライベートスペースがほぼ無いに等しいというのが現状です。
人によっては他の人の動く音がするとねれないという人がいたり、人の気配がするとねれないと感じる人もいるかと思います。

そのような人は音楽を聴いたり、耳栓を行うのがポイントです。
こうすることで耳によって人の気配を感知することがなくなり、自分のプライベートゾーンに入ることができます。

夜行バス内で使用する荷物を整理しておく

夜行バスに乗る際は荷物を整理しておくということが非常に重要です。
夜行バス内は自分のスペースが非常に狭く、車内も暗いため探し物を十分に行うこともできません。
旅行の際にキャリーとリュックなどの簡単な荷物わけを行ってしまい、たくさん荷物の入ったリュックを持ったまま夜行バスに乗車してしまうと、足元のスペースを圧迫してしまい足を十分に伸ばせないなどの不都合が起きてしまいます。

また、夜行バスに乗る際はメイク落としや歯ブラシなど様々なものが必要になりそれらのものは1度使ったら朝まで使わない物なので普通の旅行で使用するものと夜行バスのものを分けるだけでなく、夜行バスの中で使用するものも細かく分けておくと非常に快適に過ごすことができます

マスクを着用する

夜行バスに乗る際はマスクも着用するようにしましょう!
夜行バスの中は非常に乾燥しており、また密室空間であるために風邪などのも移りやすいです。
せっかく旅行などで夜行バスを使用するのに旅行先で体調を崩してしまっては元も子もないですよね…

よって夜行バスに乗る際はマスクを着用するようにしましょう!
また、マスクは人目から寝顔を守ってくれるので寝顔を見られるのが気になるという人は一石二鳥ですよ!

軽食と多めの水を持っていくようにする

夜行バスに乗っている際は何が起こるかわかりません。
突然お腹が減ってしまったり、喉が乾いてしまったりと…
特に夜行バスの中は非常に乾燥しているため喉が乾いていなくてもこまめに水を飲むことをお勧めします。

また、夜行バスに乗車してしまうとパーキングによる回数は深夜になるとなくなることが多いため水は多めに持っていくことをお勧めします。

さらに夜行バスの中では少しのストレスも睡眠を阻害する要素になりかねません。
お水は足りるかな、お腹は空かないだろうかといった不安を持ちながら乗車すると眠れないといったことも起きてくるので、食料と飲み物は必ずもっていくようにしてくださいね!

翌日の早朝を快適に過ごす方法

夜行バスの問題点としては、早朝早く着きすぎることとメイクアップをする場所に困ってしまうという点ですよね…
そういう人のために夜行バスから下車したら役立つ場所の例を紹介していくので是非参考にしてみてください!

ネカフェなどを一時利用する

夜行バスを使用する際はネカフェなどを利用するのもひとつの方法です。
ネカフェは短時間から使用可能で個室なので身だしなみを軽く整えるのにももってこいです。
フラットマットの場所を選ぶことによって、荷物を広々と広げることもできるのでオススメですよ!

駅のトイレなどを使用する

メイクなどだけを簡単に済ませたい場合は駅のトイレを利用するのもオススメです。
非常に綺麗なところであれば、椅子が用意されている場合もあるため体を休めることもできます。
ただトイレの場合は混み合うことが予想されるので、早くメイクを終わらせなくてはという焦りが生じてしまうのが難点です。

マクドナルドなどを利用する

早めに朝食を済ませたい場合はマクドナルドなどに入って時間を潰すのもひとつの手段です。
コンビニなどでご飯を買ってしまった場合、席がないので買ったものの食べることができません。
一方マクドナルドは早朝からやっているのにも関わらず席に座ることもできるので一旦落ち着くためには非常にオススメのスポットです!
インターネットも使用することができるのでご飯を食べながら旅行の計画を立て直すといったこともできます。

上記は使用する場所の例でした!
夜行バス内で寝る前に調べておくことによってスムーズに下車後移動することができるので調べておくようにしましょう!

さいごに

いかがだったでしょうか?
今回紹介した夜行バスでの快適な過ごし方は下記のようになります!

  • 緩めの服装で乗車する
  • 靴を脱ぐ
  • 椅子を倒す
  • サービスエリアでは必ず下車する
  • 音楽を聴く・耳栓をする
  • 夜行バス内で使用する荷物を整理しておく
  • マスクを着用する
  • 軽食と多めの水を持っていくようにする

夜行バスは旅行費の大部分を占める移動費を抑えることができる最適の手段です!
上記のように工夫して過ごすことによって翌日の疲れを最小限に抑えることができるので是非今回紹介した方法を実践してみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました