旅行の豆知識

【旅先のホテルで遊ぼう!】大人数でもできる室内パーティゲーム14選!

旅行の豆知識
この記事は約7分で読めます。
ゆりの
ゆりの

当記事を開いてくださりありがとうございます!

食・美容・旅行のブログ「ユリノネ」を執筆している”ゆりの”と申します!

大人数でキャンプなどの旅行に行った時、コテージやテントの中でなにしてあそぼう?っていうことになることはありませんか?

本記事ではそのようなときに役立つ王道なゲームを14個紹介していきます!

事前に準備が必要なゲームと準備が不要なゲームに分けて紹介していくので、是非参考にしてみてくださいね!

Sponsored Links

事前に準備が必要なゲーム

まず始めに事前に準備が必要なゲームを7つ紹介していきます!

繊細さが命”ジェンガ”

まず始めに紹介するのはジェンガです!

ジェンガはご存知の方も多いかと思いますが、積み木のような木を抜き取っては上に重ねていくゲームです!

単純作業に見えますが、わざとジェンガをずらしたりすることでゲームの難易度がぐっとあがり、高度なテクニックと集中力が必要なので久々にやってみると大人でも盛り上がれるゲームです!

久々にやってみると本当に楽しいですよ!

最後の最後に気をぬくな”UNO”

次に紹介するのはUNOです!UNOも非常に有名なゲームですよね!

持っていく際にはUNOセットを持っていくだけなので旅先でも簡単に楽しむことができます!

ゲームの王道”トランプ”

大人数でも上がる定番のゲームといえばトランプがありますよね!

トランプで遊べるゲームには下記のようなものがあります!

大富豪、ババ抜き、インディアンポーカー、ジジ抜き、豚のしっぽ、七並べ、ポーカー、ブラックジャック

トランプでは様々なゲームをすることができるので1セット持っておくだけでたくさん遊ぶことができますね!

ぜひ大人数で旅行に行く際は持って行ってくださいね!

新参者”犯人は踊る”

犯人は踊るというゲームも非常にオススメです!

プレイヤーは初めに何枚かカードを持っており、自分のターンが来ると山札の中からカードを引いていきます。

引いたカードの中には様々な能力が記されていて、レイヤーは自分のカードの能力を駆使しながら”犯人”を探し出さなくてはなりません。

しかし、そのカードの中にはプレイヤー同士でカードの交換を促す効果があるものもあるので、犯人はターンを経過するごとに変わっていくのが特徴です!

一般人側の勝利条件は犯人を探し出すことで、犯人側の勝利条件は最後まで逃げ切ることです!

大人数で楽しめること間違えなしのゲームです!

ぶっ飛び”テストプレイなんてしてないよ”

テストプレイなんてしてないよというゲームを皆さんご存知でしょうか?

ゲームのテーマにもなっている通り、このゲームは事前にテストプレイをしていないのではないか?と思われるほどはちゃめちゃなゲームです。

ターン制のゲームで自分のターンが回ってくると1枚カードを引き手札を駆使して勝利を目指すのですが、その勝利方法は持っているカードによって変わってきます。

カードの中身も非常にぶっ飛んでいて、自分がカードを使用する前には必ず”創英角POP体最高!”と言わなくてはならないといったヘンテコなカードが用意されているのもこのゲームの魅力です。

このゲームを持っているだけでネタにもなるので大人数で旅行に行く際には是非持っていってほしいゲームです!

安定の楽しさ”人生ゲーム”

何回やっても盛り上がるのが人生ゲームです!

持っていくのが少し大変ですが盛り上がるのは間違えなしです!

また、人生ゲームは持っていかなくてもアプリでダウンロードして楽しむこともできるので、誰でも簡単に楽しむことができますね!

反射神経が命”かるた”

カルタも誰もが知るゲームです!

大人になってカルタなんて…と思う人もいるかもしれませんが、これが案外盛り上げるんです!

特に大人だからこそ、みんな反射神経が良いので数秒の白熱した戦いになること間違えなしですよ!

是非持っていってみてくださいね!

準備なしで始められるゲーム

次に準備なしで始められるゲームを7つ紹介します!

飲みの王道”古今東西”

古今東西ゲームも非常に有名なゲームですが、なんと行ってもその良さは何もなくてもできることです!

ルール説明
①プレイヤーは輪になります!
②古今東西ゲーム!の掛け声の後に”日本の県”などのお題を言ってゲームを始めます。
③参加者は”熊本”パンパン(手拍子2拍)のリズムで次々とお題にあてはまる答えを言っていきます。
④答えを言えななかったり、被った答えを言ってしまった人が負けになります!
これが古今東西のルールです!

大人数になればなるほど盛り上がること間違えなしなので是非やってみてくださいね!

好きな人がいる人はこれ”人狼”

人狼は数年前に流行ったゲームです!

アプリをダウンロードするだけでできるゲームで、スリルさと推理が大好きな人にはもってこいのゲームです!

ルールは少し複雑ですが慣れれば高度な戦略プレイを楽しむことができるので是非楽しんでみてください!

そして人狼をする時の特権といえばあかりを消せること…

もし、おんなじグループの中に好きな人がいる場合は少しだけいつもと違った好きな人をも見ることもでき一石二鳥です!

爆笑が生まれる”ワードウルフ”

ワードウルフは人狼に似たゲームです!これもアプリを使用して行います!

ルールは簡単で、ゲームに参加する人数のうちダミーにする人数を決定します。その後に、お題が個人個人に配られるのですが、そのお題の中にダミーのお題が混じっています。

そのあとに会話タイムを始めるのですが、その会話の中で様々な駆け引きを行いながらダミーのお題を引いた人間を当てていくというゲームです!

やってみたらわかりますが、非常に楽しいゲームです!アプリをダウンロードするだけでできるのでやってみてくださいね!

地域ごとで掛け声が違う”指スマ”

次に紹介するのは指スマです!ルールは簡単です!

ルール説明
①参加人数分の指の本数を数える。
②全員指を前にグーにして差し出す。
③指スマ○○のリズムで指の本数を唱えていき、参加者はそのリズムに合わせて指を好きな数開く。
④指の本数が一致したプレイヤーは手を一つ引っ込める。
⑤手が亡くなった人が勝利!最後まで手が残っていた人が負け!

これが指スマのルールです!簡単に盛り上がることができ、大人数で楽しむことができるのでオススメです!

また、飲みも進むのでキャンプなどの旅行先で楽しめると思うので是非やってみてくださいね!

一番過酷”オセロ”

大人数でオセロ?と思うかもしれませんが、このオセロは普通のオセロではありません…

名付けて、”チーム対抗戦!返されたぶんだけ飲もう!”オセロです!

ルールは非常に簡単で普通のオセロをチーム対抗で行い、自分のチームの駒がひっくり返された分だけショットを飲むというオセロです!

なんと残酷…(注:お酒は二十歳を過ぎてから!!)

のみが大好きなメンバーなら、お酒のスピードも上がり盛り上がること間違いなしです!

是非試してくださいね!

顔の向きが重要”ゴーバックジャンプ”

ゴーバックジャンプはのみの定番ともいえるゲームかもしれません!

酔いが回れば回るほどゲームのスピードが上がるので、注意が必要です!

ルール説明
①参加者全員が輪になります!
②ゴーバックジャンプ、ゴーバックジャンプの掛け声の後に初めのプレイヤーは”ゴー”か”バック”か”ジャンプ”のうち一つを選択して唱えます。
”ゴー”は一つ前に進む、バックは一つ前に戻る、ジャンプは一人飛ばして進むです!
③順番が回ってきた人は、リズムに合わせてまた”ゴー””バック””ジャンプ”のうちの一つを唱えます!
④ ②.③を繰り返し間違えた人が罰ゲームです!

このゲームはリズムが肝心で跳ねるようなリズムで楽しみながら行いましょう!

顔の向きなどを使ってフェイクをかけるとより盛り上がります!是非試してみてくださいね!

見物人が一番楽しい”イヤホンガンガンゲーム”

イヤホンガンガンゲームは一人一つずつイヤホンがあればできる伝言ゲームです!

ルール説明
①参加者はイヤホンをして大音量で音楽を聴き、1列に並びます。
②出題者はお題を考え、最後尾の人にお題を伝えます。
③お題を伝えられた参加者はどうにかして、次の人にお題を伝えていきます!
④先頭の人までお題が伝わって行ったら、お題を答え合せして終了です!
このゲームは見ている人の方が数倍楽しいので参加者と傍観者の割合を半分半分で行った方がも上がると思います!

さいごに

いかがだったでしょうか?

みんなで行く旅行だからこそ盛り上がりたい!!

そんな期待に応えることのできるゲームはありましたでしょうか?

是非参考にしていただけたらと思います!

是非楽しい旅行にしてくださいね!

ゆりの
ゆりの

最後まで読んでくださりありがとうございました!

当ブログでは他にも旅行系の記事を掲載しているので是非読んでみてくださいね!以上”ゆりの”でした!

タイトルとURLをコピーしました