旅行

【旅行前に抑えよう!】タイ旅行で女性が注意すべき服装事情!

旅行
この記事は約5分で読めます。

タイにといえば暑い!というイメージがありますよね。なので、私たち日本人は非常に開放的な服装になりがちです!しかし、開放的な服装で行ってしまうと旅行で失敗してしまう可能性があるのもタイです。

本記事では旅行前に知っておいたほうがいい、タイへ行く時の服装を実際にタイへ旅行へ行った筆者の観点から徹底的に解説していこうと思います!

是非参考にしてみてくださいね!

Sponsored Links

タイってどんな国?

タイとは日本から飛行機で約6時間程度で行くことのできる国で日本の中でも非常に人気のある国です!

また、タイ人は9割が仏教徒でお坊さんはオレンジの袈裟(かや)を身にまとっています。このお坊さんは女性に触れると今までの修行が全部無駄になってしまうらしく、電車に乗る際は満員電車に乗らなかったりと非常に信仰を大切にしています。

街の中は発達しているものの、排気ガスが多くコンクリートが目立つ灰色っぽい街並みになっています。また、貧富の差が全世界の中でも非常に大きく、少し都心を離れると道が塗装されていなかったりと日本にない雰囲気を楽しむことができます!

一方でタイは微笑みの国とも言われており、非常に優しい人が多い印象を受けることもできます。例えば、地下鉄にて道を尋ねると「荷物が多いからエレベーターで下に降りるといいよ!」とエレベーターの位置を教えてくれたり、お金が足りなくて困ってたら「いいよおまけしてあげる!」と言ってくれたりと非常に人が暖かい国です。

このようにタイは街並みとしてはまだまだ発達が必要な箇所もあるものの非常に温かい人が多く国民全体が仏教を大切にしている国です。

タイではどんな服装をしたほうがいいの?

タイの気候は日本の夏に近く、湿度が高く少しモワッとしています。なのでタイに行く際には日本の夏に切るような服装を持っていくと良いと思われます!

上記は筆者がタイに行った時の服装例です!このような服装で行けば何の不都合もなく旅行をすることができます!

ちなみに3人が履いているのはタイパンなので現地でタイパンを買いたい人はこのように多彩な柄があるので参考にしてみてください!

✔️タイ旅行の基本服装
半袖➕ズボンorひざ下スカート

タイへ行く時服装で注意する点

タイがどのような国かということがわかったところで、次は本題のタイに旅行に行く時に服装で注意することをご説明していこうと思います!

寺院に行く際は細心の注意を!

タイの寺院はタイの人たちにとっては日常的にお祈りを行う神聖的な場所です。よって、寺院に入る際はそれなりにきちっとした格好が求められ、膝上のスカートやタンクトップなどを着ていった場合入場することができません。

仮に入場規制に引っかかったとしても多くの寺院では代わりに布をレンタルすることができますが、お金がかかったり衛生上良くなかったりということが考えられるのでレンタルに頼らず前もって予防しておくようにしてくださいね!

よって、タイの寺院などにいく際は肌を出しすぎないように服装に十分に注意してください!

タイパンだと観光人丸わかり

タイに行く際はタイパンだ!タイの像のズボンを買って友達とお揃いにするんだ!という人もいるかと思います!

筆者もタイに行く前からそのようなことをきめており、タイに行ってタイパンを購入しましたが、タイパンを履いているのは観光客ばかりだということに現地で気づきました。

タイはいい人が多いということを先程述べましたが、その中には悪い人もいます。人混みの中でバックを取られたなどという意見もよく聞き、タイパンを履いている人は観光客とわかりやすいので格好のターゲットになりかねません。

よって、タイパンを履きたい!という人は「私は観光客です」と周りの人に教えているようなもの!ということを念頭に置いて普段より防犯に気をつけるようにしてくださいね!

荷物はウエストポーチに入れ、高額なお金やパスポートはポシェットに入れて首から服の下に下げると良いかもしれません!

夜の街には気をつけて!

タイでは色の白い人が非常にモテるそうです。特にタイの中心部にはクラブやバーもあり肌を出しすぎてしまうといらぬところで刺激を与えてしまうかもしれません!

暑いし海外だから開放的にしたいのはわかりますが羽目を外しすぎてしまうと変な事件に巻き込まれたりという可能性もあるので夜は肌をあまり出さないようにしましょう!

ショッピングモールやお店の中は寒い⁉︎

タイは外が暑い分店内や電車内で冷房をガンガンにかける傾向にあります。
実際にタイから帰る飛行機の中では筆者が一緒にタイへ行った人が寒すぎて眠れなかったと言っていたほどでした。

確かに、ショッピングモール内も空調が効いていて場所によっては空調が直撃してしまうところもあるので常にカーディガンなどを持ち歩いておくと便利かと思います!

タイは日焼け止め必須!虫除けは?

タイに行く際に夏服で行くということは誰もが覚えていることかもしれませんが、日焼け止めを忘れないように持っていくようにしましょう!

タイの太陽の日差しはジリジリとしていて非常に暑いです!
立っているだけで肌が焼けているんだろうなーというのが分かるほどです!
なので、タイに行く際は日焼け止めを忘れないようにするようにしましょう!

さらに持っている人はサングラスも持っていくといいかもしれませんね!

また、タイに行く際は虫除けがいるのか?と思うかもしれませんが、虫除けはいりません!
筆者も虫除けを持って行きましたが、虫が多いという印象は全くなく全く虫に刺されませんでした!

なので虫除けはいらないでしょう!

さいごに

いかがだったでしょうか?

タイは日本と気候が違い服装に気をつける必要があるということがわかりましたでしょうか?
特に女性の場合は肌を出しすぎてしまうと寺院に入場できなくなったりと旅行自体に弊害が起きてしまうので常に羽織りものは持ち歩くようにしてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました